216984

Y's掲示板


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[3559] ピンギキュラ ラウエアナの花芽 Name:ゆう Date:2018/02/18(日) 22:23 [ 返信 ]
我が家で栽培しているピンギキュラ ラウエアナに花芽が上がってきました。

ラウエアナは花が咲くことが珍しいらしいので、咲くまでの間記録を付けたいと思います。

画像は今の花芽の状態です。



[3513] ネペンテスの葉について Name:ビカルンルン Date:2017/11/18(土) 10:19 [ 返信 ]
3ヶ月ほど前に導入したビカルカラタの葉が
ここ最近画像の様に変色しだしました

最初は日の高さが変わって直射日光が
当たり、葉焼けしたためと考えていましたが、
先日ネットで拝見した炭疽病の写真に似ているため、
投稿しました

ご教示くださいませ



[3524] RE:ネペンテスの葉について Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 16:15
>ビカルンルン様
写真を見た限りでは、
伸びている新芽の部分は割と元気そうな雰囲気に見えるのと、
変色している葉が、古い順番で変色していることと、
変色しているものは、先端や縁の部分から変色していること、
あと先日、ビカルカラータを扱ったテレビ番組が放送されていましたが、
古い袋や葉が、たしか、割とこんな感じの枯れ方をしていたこと、
あと、nepenthes bicalcarataとかn. bicalcarataで画像検索すると、
自生地の野生株や栽培家の育てている大株も、古くて寿命を迎えた葉は、
(生えている環境によって枯れ方も多少変わるかも知れませんが)
割とこんな雰囲気で枯れてきていること、などから、
個人的には、断定まではできないものの、
多分大丈夫なのではないかなぁ…と思います。

ただし、
新しく出てくる葉や芽の調子までおかしくなってきたり、
株全体を眺めた時に、時間の経過と共に、
緑色の面積が増えていくスピードよりも、
茶色い部分や黒い部分が増えているスピードが速く、
緑色の面積がどんどん減ってくるとか、
用土が相当古くて傷んでいる、
栽培環境の温度が、その種が生育する適温(ビカルは低温に弱いらしいです)から逸脱しているなどの場合は、
(全体で見た時に、成長が著しく衰退してきている場合。)
何がしかのトラブルが生じている可能性もあるかも知れませんが…。

[3538] RE:ネペンテスの葉について Name:ビカルンルン Date:2017/12/10(日) 19:54
>>藻岩さん
返信ありがとうございます!

確かに新しい葉は問題なく古い葉から
変色していますね

ここ最近注意してみていましたが
そこまで進行速度も早くなく
他の株に広がっている訳でもないので
このまま様子を見てみます。

現地の株を画像検索するのは
盲点でした
確かに一番良い比較対象ですよね

[3558] RE:ネペンテスの葉について Name:ビカルンルン Date:2018/02/15(木) 23:41
たびたびすいません

こちら去年の11月に導入した
アリサプトラナなのですが
葉がかなり萎縮しており
新芽もややくすんだ色をしています

そのため、下記可能性を考えておりますが
皆さんの見解をお聞かせくださいませ。

@水のやり過ぎで根が痛んでいる
(表面の土が乾いたら水やりをしていました)
Aホコリダニ
あまり葉は痛んでいないので可能性は低い?
B植え替えによるもの
以前ビカルカラタの挿し木をした際も
葉が萎縮していたため
C栄養過多
肥料の感覚で別の葉の袋に虫を与えた

神経質なのは良くないと思いますが
貴重な苗なので
知恵をお借りできればと思います。

何卒、よろしくお願い致します。



[3556] モウセンゴケ Name:オジャマリカ Date:2018/02/07(水) 19:35 [ 返信 ]
まるで、海外の球根ドロセラのような
風景の場所に生えるモウセンゴケ




[3557] RE:モウセンゴケ Name:greenGrass Date:2018/02/10(土) 16:34
自生地の食虫はやはり良いですね

[3213] なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/04/14(木) 18:15 [ 返信 ]
アリサプトラナ ナカムラ#1.
春になって今年最初の袋が着きました。まだ小さいですが子供の胴体ほどの大きさです。
今年の夏が愉しみです。




[3214] RE:なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/04/14(木) 18:17
#1.は最もアリサプトラナらしいバケツの様な形をしていて、僕のお気に入りなんです。



[3215] RE:なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/04/14(木) 18:19
しかし植物体は直径1m50cm、背丈は2mです。
これ以上は当温室に収まりません。
隣の個体はアリサプトラナ ナカムラ#2.(黒くなる個体)です。

それでは。




[3216] RE:なんとかやってますYO! Name:GreenGrass Date:2016/04/21(木) 09:38
中村様
いつも刺激的な投稿感謝します
良い出来のネペンを見れるのはモチベーションが上がりまくるのでといつも楽しみにしております
どんな品種でも作が良いと感動するものです
これからもよろしくお願いいたします

私のところも数個体ありますが今一番大きくなっている個体は白地の個体です



[3217] RE:なんとかやってますYO! Name:GreenGrass Date:2016/04/21(木) 09:39
アリサはでかくなるスピードが異常に早いですね



[3224] RE:なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/05/09(月) 16:46
これはナカナカ奇抜なデザインのアリサですね!

大鉢でしっかり根を張らせて、コイツのバケツの如き巨大袋を見てみたいです!
期待しています!!!

アリサじゃないけど、超巨大ブービッジの写真を貼りました。
もう、7年以上前の写真です。 某探検家が現地で撮った写真ですが、恐ろしく魅力的ですね。
こんな風に作ってみたいですね!




[3225] RE:なんとかやってますYO! Name:藻岩 Date:2016/05/11(水) 23:15
>中村様
こちらは3年くらい前にブログに出ていた、挿し穂苗が育ったアリサプトラナでしょうか。
こんなに巨大に育ったのですね。
片親がラジャなだけあって、ピッチャーもまさにバケツみたいですね。

ラジャ系の交配種というと、
以前投稿のありましたキナバルエンシスは、その後御息災でしょうか。

[3232] RE:なんとかやってますYO! Name:オラオラ Date:2016/05/19(木) 01:32
このシリーズ個体差激しいっすね。



[3272] RE:なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/07/21(木) 06:47
藻岩さん。
ブログではアリサ#1.と#.2、それと、#5.を記事にした事がありますが、その#1.になります。
凄く大きくてバケツみたいな袋なんですが、何故か写真で表現する事が出来ません・・・

キナちゃんのその後ですか・・・?
内緒です。 家の温室は結構やらかしていますので・・・


[3273] RE:なんとかやってますYO! Name:中村 Date:2016/07/21(木) 06:53
オラオラさん
はじめまして。 確かに激しィーっすね!
家のシリーズ#5.になります。レモンイエローで超カラフル色が堪らなく美しィーっす!
5号鉢に植えたまま6年位一度も植え替えていないので株が大きくならず袋も大きくなりません。今年こそは8号鉢に植えてあげたいです!




[3277] RE:なんとかやってますYO! Name:オラオラ Date:2016/07/24(日) 03:17
おお!これはクリーム色になるレアなタイプでは。アリサってほとんどが赤系の袋なんですよね。俺はこのようなクリーム系の袋のほうが好きなんです。大きく育てたらきっとシビレル袋を付けるに違いありません。

[3555] RE:なんとかやってますYO! Name:ビカルンルン Date:2018/01/22(月) 15:19
去年秋に中村さんの所のアリサプトラナを
入手致しました。

苗の割に大きな袋が着きましたので、
今後の成長が楽しみです!



[3321] ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:03 [ 返信 ]
ペティオラリス類についての記事が少ない為、我が家で栽培しているペティオラリス類の栽培記録的なものを載せていこうと思います。

まずは栽培品の紹介から。

[3322] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:17
ドロセラ ダービーエンシス。

今年の3月ごろ導入。
短期間で5回ぐらいの植え替えをしてしまいましたが、植え替えのダメージにもめげませんでした。
植え替えには強い種だと思います。
ただ、植え替えのダメージが回復するのが遅いです。1ヶ月ぐらいかかります。

ペティオラリス類は根が長く伸びるので、鉢は4号深鉢。用土は僕のオリジナルブレンド用土(鹿沼:ベラボン:ピート=5:3:2)です。
この配合が我が家では食虫植物に合っているようで、サラセニアやネペンテス、他の一部のドロセラに使っています。

夜間19度ぐらいが続いても、20度以上25度以下が1週間続いても休眠しませんでした。
それどころか、粘液を出して花芽を出しています。
花が咲いたら自家受粉を試そうと思います。

また、最高40度になっても弱りません。さすが暑さに強いです。

※画像は撮影機種の関係で圧縮してみえにくくなっています。



[3323] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:26
ドロセラ ダーウィンエンシス

今年の8月に導入。
植え替えの次の日に、まるで植え替えのダメージをうけてないかのように粘液を出して生育を開始しました。
たまたま植え替えのダメージが少なかったかもしれません。

4号深鉢に下で紹介するブレイビーコニウスと寄せ植えしています。
用土は僕のオリジナルブレンド用土(ダービーエンシスの項参照)です。

こちらも夜間19度が続いたり25度以下が1週間続いても元気です。
湿度が高いと半円形になるように葉が上を向くようです。
花芽を出していて、今日までで3つ花が咲きまして、全て綿棒で自家受粉してみました。
自家受粉をほとんどしない種らしいですが、結実するか楽しみです。

※画像は圧縮してみえにくくなっています。



[3324] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:30
ドロセラ ブレイビーコニウス

今年の8月に導入。
こちらもダーウィンエンシスと同じく植え替えのダメージが少なかったようで、植え替えの次の日に何事もなかったかのように生育を開始しました。

鉢は4号深鉢、用土は僕のオリジナルブレンド用土、ダーウィンエンシスと寄せ植えしています。


こちらも湿度が高いと葉が上を向くようです。

こちらも他のペティオラリス同様、夜間19度でも25度以下でも生育しています。

花芽はなかなか出ないようです。
※画像は圧縮してみえにくくなっています。



[3325] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:42
ドロセラ ブロームエンシス

今年の8月の終わりに導入。
購入直後に植え替えましたが、まだぐずっています。
ペティオラリス類は根が長いので植え替え時に根を切ってしまったり、傷つけやすいです。また、植え替えすると根が傷ついて水をうまく吸えず一時的に水分不足になるようで、一時的に腺毛が内側に巻き込みます。(ダービーエンシスにも同様の症状がありました。)
ブロームエンシスは今は腺毛が巻き込む症状がなくなっていますので、これから調子を取り戻すかもしれません。

こちらは500mlペットボトルを加工した鉢に植えています。
用土は僕のオリジナルブレンド用土です。
ちなみに、ミズゴケで植えると、根がミズゴケに絡まり、植え替えの時に傷つけやすいです。

温度は上のペティオラリス類同様、20度前後でも休眠しません。
調子が良いとよく株別れする種らしいので、増えたらヤフオクにでも出品しようかと検討中です。

※画像は圧縮してみえにくくなっています。



[3326] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:51
ドロセラ ディラタトペティオラリス

今年の9月に導入。
植え替え後に何事もなかったかのように生育しています。


鉢は500mlのペットボトルを加工したもの、用土はオリジナルブレンド用土です。


この種は今株別れ中です。見えにくいですが画像左側に子株が出ています。

窓越しの遮光なしの日照でも腺毛が赤く染まるようです。

温度も他のペティオラリス類同様でも休眠しないようです。

※画像は圧縮してみえにくくなっています。



[3327] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 20:55
ドロセラ ペティオラリス

9月に導入。
植え替えの次の日にぐずることなく生育を開始しました。

鉢はペットボトルを加工したもの、用土はオリジナルブレンド用土です。

こちらも窓越しの遮光なしの日照でも腺毛が赤くなるようです。


温度も上の他のペティオラリス類同様でも大丈夫なようです。


※画像は圧縮してみえにくくなっています。



[3329] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/23(金) 21:16
ドロセラ フルヴァ

今年の7月に導入しましたが、つい2日前に死んでしまいました。

7月の植え替え後、9月までの2ヶ月間は全く調子があがりませんでした。(他のペティオラリス類と同じ場所に置いてました)
植え替え後は全ての葉が枯れてきました。
8月の初め頃には成長を開始しましたが、小さな葉しかださず、葉の先端(腺毛が生えている部分)が開きませんでした。

9月になって他のペティオラリス類と一緒に水槽の中に入れましたが、2日前に中心の成長点が全て黒く腐って死んでいるのを発見しました。
原因は用土がミズゴケだったため、普通なら蒸れに強いが調子があがらない中で蒸れによるダメージに耐えられず、根腐れを起こしたためだと考えています。
そう考えた理由として、
@フルヴァが枯れる前に2日連続で水槽内が33度まで上がったことがあり、その後フルヴァが枯れましたがフルヴァと同じ水槽に入れていた他のペティオラリス類は問題なかったこと
Aフルヴァだけミズゴケ植えだったこと
B水槽に入れる前は風通しのよい屋外に置いてたこと。

にあります。

どうやらフルヴァは植え替えに弱く、一旦ぐずるとなかなか調子があがらない種かもしれません。



[3332] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/09/26(月) 21:25
ドロセラ ブロームエンシスの左側が膨らんできているような気がします。
株別れするのかな?

それと明後日ぐらいにドロセラ ケネアリー、パラドクサ、フルヴァを追加します。
フルヴァは再挑戦です。



[3347] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/10/17(月) 20:40
ドロセラ ダーウィンエンシスに変な虫が湧いていたので、GreenGrass様に見てもらってアブラムシだと断定できました。
ありがとうございました。

ベニカXファインスプレーを散布したところ、アブラムシもいなくなりました。
薬害は腺毛が縮れたり、葉が枯れるなどがありましたが、すぐに治りました。

それどころか、薬剤を撒いてからドロセラ ブレイビーコニウスが調子が良いみたいで大きな葉を出しました。




[3382] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/12/08(木) 18:04
ペティオラリス類について、ある実験を行ったため、報告します。

[3383] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/12/08(木) 18:08
まずは導入して約1ヶ月経つドロセラ ラナタです。

常時28度以上の環境に置いていたにも関わらず調子を崩しています。
水槽の底に水を張り、熱帯魚用ヒーターを沈めて加温しているため、湿度がかなり上がり、外気との温度差のため、植物体にも水滴が付いています。

やはり高空中湿度がいけないのかもしれません。



[3384] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/12/08(木) 18:16
次は実験に使ったドロセラ ラナタです。
約2週間前に導入しました。

日中20〜25度、夜間15度の環境に置いています。
28度以上の環境に置いているラナタよりも調子が良いです。
生育もしています。

高空中湿度時は低温の方が良いということでしょうか。
植物はやはり謎です。

実は他のペティオラリス類は発生したアブラムシに対して巻いた薬剤のせいで薬害が出て調子を崩しています。
ラナタは薬剤を巻いた後に導入したため、温度面の実験に使用しました。



[3385] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2016/12/08(木) 18:22
今は調子を崩したラナタを、調子が良いラナタと同じ環境に置いて調子が回復するか見ています。

[3396] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/02/13(月) 23:24
ペティオラリス類を栽培して感じたことを伝えます。

細長い鉢や、4号深鉢を使用して栽培していましたが、いまひとつ調子が上がらず、悩んでいましたが、いろいろな方からアドバイスをいただき、鉢と用土を変えてからだいぶ良くなりました。

@日中は30度前後、夜間は25度前後を保つ。
昼夜の温度差を付けてリズムをつけるのが良いです。

Aなるべく湿度を低く保つ。
湿度が高くても枯れないことはないですが、高湿度(特に用土や植物体が常に湿っている状態)だと調子を崩したり捕虫部が開かないなど、綺麗に作れません。
特に毛が生えるタイプ(ダービーエンシス、オーデンシスなど)は調子を崩して小さくなったり見た目が悪くなります。
冬も綺麗に作りたいのであれば、高温かつ低湿度に保つのが良いでしょう。
寒冷地の方で、電気代を気にする方は自動的に熱帯魚用ヒーターでの加温しかできないと思いますが、熱帯魚用ヒーターの場合、高湿度になり、外気との温度差で結露ができて植物体と用土が常に湿った状態になります。高湿度環境でしか冬越しできない場合は、用土を乾燥気味に保つのが良いみたいです。
また、高温高湿度だと、鉢内が蒸れるようで、あまり良くないようです。

B鉢は小さな鉢を使用する。
S田氏によれば、「小さい鉢で根をとぐろを巻かせる方が生育が旺盛になる」とアドバイスを頂いて試したところ、本当にびっくりするぐらい生育旺盛になりました。細長い鉢よりも小さな鉢の方が良いと思います。
また、Aの高湿度環境で冬越しさせる場合は、小さい鉢の方が用土が乾きやすいので良いです。

C用土は冬の管理方法によって決める。
S田氏によると、「用土はミズゴケが良い」そうです。
しかし、僕は冬をどのように越させるかで決めた方が良いと思います。
高温低湿度を保てるなら、S田氏の言うようにミズゴケが良いですが、高湿度環境になってしまう場合はミズゴケだと過湿気味になってしまうので、砂利系の方が良いと思います。(外気との温度差で、結露ができて用土が常に湿った状態になります)
我が家は高湿度環境でしか対応できないので、できるだけ排水性、通気性が良くなるように、鹿沼小粒:ベラボン:パーライト=5:3:2の配合で、鹿沼小粒とパーライトはふるいにかけて粉を除いたものを使用しています。

また何かありましたら追記します。


[3514] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 00:57
ペティオラリス類は久しぶりの投稿になります。

今年はペティオラリス類の栽培が上手くいっているので、投稿します。

[3515] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 00:59
ドロセラ ディラタトペティオラリス

葉柄が真っ赤になりました。

こんなに赤くなる種類だったのかと驚いています。



[3516] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:00
ドロセラ ラナタ

ラナタも葉が赤くなっています。
腺毛が赤くなるタイプは葉柄も赤くなるようですね。



[3517] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:02
ドロセラ ダービーエンシス

去年は弱って枯れてしまいましたが、今年は弱ることなくうまく育っています。
しかし赤くはなりません。



[3518] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:03
ドロセラ ファルコネリー

真っ赤に色づいています。
ファルコネリーらしさが出ていると思います。



[3519] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:05
ドロセラ オーデンシス Narrow haily

オーデンシスは栽培自体が難しいので弱ってないだけOKとしています。



[3520] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:06
ドロセラ オーデンシス very wide leaves

こちらも弱ってなくて一安心です。



[3521] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:07
ドロセラ ケネアリー

こちらもファルコネリーと同じように色がのっています。
また増えています。



[3522] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:08
最後にドロセラ ペティオラリス

こちらもここまで葉が赤くなるのかと感激しています。



[3523] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/11/28(火) 01:10
他にもペティオラリス類はありますが、来たばかりのものや休眠していますので、後日載せます。

[3541] RE:ペティオラリス類 Name:GreenGrass Date:2017/12/14(木) 12:28
沢山栽培されて調子も良さそうです。
農園ではあまり継続して栽培していない部類です
3月に班入りのダービエンシスを大量に買ってくれと言われております。
これの価値観はどのくらいなのでしょうか?
国内での流通がどの程度か判らないです。

[3542] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/15(金) 21:04
GreenGrass様

熱帯ドロセラをやり込んでいる知り合いにも聞いたところ、下記のような事を言っていました。
「たぶん一株7000〜9000円くらいかと下手すればもっとするはずですが、これは班の入りかたで変わるのでなんとも言えません。

島田さんのおかげで、熱帯ドラセラ類の価額は暴落しており、さらに言えば価値観もかなり下がっているでしょうから。売れるかは分かりません。一般にこの業界で班入りや交配種はあまり好まれない傾向があります。

さらに熱帯ドラセラのファンはかなり少ないので売れるかはかなり疑問です。

飛び付くのは僕みたいな変わり者くらいでしょう。

大量買いは処理に困らない程度が妥当かと...

僕の聞いた話だと来年あたりに台湾かどこからか少し班入りが入ってくるはずで国内にはまだ入ってきていないはずです。

斑入り個体が真っ白だと数万円しますが、ダーヴィはもともと毛が生える種なので見た目的には鑑賞価値なければ最初の数株売れる程度であとは売れないかも...

例えば、ハエトリソウのノントラップは最初は2〜3万でしたが、やはり鑑賞価値がないので今後も価額は暴落するか、メーカーのラインナップから消失するかと思います。

また、班入り個体は班の入り方で維持難易度が変わります。当然強く入るものは価値も上がりますが、栽培難易度も上がります。このあたりも価額の決め手になるかと。」とのことでした。

確かにそうだと思います。

現在、島田さんは熱帯ドロセラを精力的にヤフオクに出品されています。
春〜秋口の期間、2週間おきにヤフオクにたくさん出品されるので、熱帯ドロセラの価値は下がっていると思います。
ヤフオクでの島田さんの熱帯ドロセラの落札価格を見ると、1万円いくことはないです。熱帯ドロセラ全体で言うと、だいたい1000円〜7000円ぐらいでしょう。(種類によっては入札が入らないこともあるみたいです)
その中でもダービーエンシスは増えにくいのか他のものよりも出品される頻度が少ないので、他のペティオラリス類よりも少し価値はあるという程度です。
斑なしのダービーエンシスはヤフオクでの落札相場はだいたい3000円〜7000円ぐらいでしょう。いつもこれくらいで落札されているのを見かけます。
僕も最初にダービーエンシスを買った時は6000円ぐらいでした。

熱帯ドロセラのファンが少ないのは、そうだと思います。
僕の知る限り、現在熱帯ドロセラを本格的に栽培維持されて増やしている方は、島田さんを含めて2人しか知りません。
さらに熱帯ドロセラを検索すると数個のサイトやブログが引っかかってくるぐらいですし、そのサイトも古いものが多いので、今も維持されているかはわかりません。


しかし僕も変わり者なので、ダービーエンシスの斑入りは是非欲しいですね。

[3545] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/26(火) 22:48
我が家のペティオラリス類の環境を記します。

去年は多湿環境でペティオラリス類を弱らせてしまったため、今年はツイッターで知り合ったペティオラリス類栽培のプロの方にアドバイスいただき、試行錯誤を繰り返しながら下記のような環境を作りました。

幅60cmX奥行き30cmX高さ26cmぐらいの水槽に、鉢を裏返しにしてプラスチックのラックを置いて高さを付け、その上に植物を置きます。
水槽の底に水を張り、熱帯魚用ヒーターとポンプを沈めます。
水槽の底と側面に厚さ2cmのスタイロフォームを貼ります。
水槽にガラス蓋(ケーブル類を通す穴が開いたもの)をします。(ガラス蓋をしないと蛍光灯に水滴がついて火災の原因になります。)
ガラス蓋の上から蛍光灯4灯を照射します。
昼間は蛍光灯を点灯させ、蛍光灯からの熱を利用して加温し、夜間は熱帯魚用ヒーターを使って加温します。日中は蛍光灯の熱で加温されるため、熱帯魚用ヒーターは作動しません。
※夜間蛍光灯を消灯させた時に、蛍光灯をずらしてガラス蓋の穴に蛍光灯が被らないようにします。夜間は熱帯魚用ヒーターで加温されるため、ガラス蓋の穴から湯気が出ますので、蛍光灯に湯気が当たらないようにします。


この環境で、昼間室温5度の時に水槽内は34度ぐらいを保てました。
最近は昼間に室温7度〜15度にしかなりませんが、その時は水槽内温度が大体35〜40度に保っています。

蛍光灯を至近距離(だいたい3〜5cm)から照射するので、調子が上がらない株も出ますが、低温や多湿で弱るよりはマシです。というより、大半のペティオラリス類はこの環境の方が良いようです。

また、夜間は25度前後を保っています。


用土は鹿沼小粒:ベラボン:パーライト=5:3:2の割合で配合したものを使用し、鉢はプレステラ90を使っています。
ペティオラリス類は根が長いため、鉢が細長い方が良いように思いますが、島田さんが「鉢が大きいと生育が緩慢になる。鉢底でとぐろをまかせるぐらいが良い」と教えてもらったのと、今の水槽が高さ26cmと浅いため、浅く小さい鉢にしています。
用土がよく乾燥気味になるため根が鉢底から出ますが、問題ないようです。



[3546] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/26(火) 22:51
内部の状況です。



[3547] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/26(火) 22:53
現在の内部温度(上)です。



[3548] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/27(水) 00:39
ドロセラ オーデンシス Narrow haily

葉身も赤くなり、綺麗にできました。
欲を言うともっと大きくしたい。



[3549] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/27(水) 00:41
ドロセラ オーデンシス Narrow haily

別角度です。



[3550] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2017/12/27(水) 00:43
ドロセラ ダーウィンエンシス

休眠明けです。
花がよく咲きます。自家受粉してくれればたくさん増やせるんだけどなぁ。



[3551] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2018/01/10(水) 00:32
ドロセラ ケネアリー

以前よりも赤みが増して真ん中の株が大きくなりました。



[3552] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2018/01/10(水) 00:33
ドロセラ ファルコネリー

こちらも赤みが増しました。



[3553] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2018/01/10(水) 00:34
ドロセラ ブレイビーコニウス

休眠明けです。



[3554] RE:ペティオラリス類 Name:ゆう Date:2018/01/15(月) 10:07
ドロセラ ダーウィンエンシス

真っ赤になりました。



[3534] Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:藻岩 Date:2017/12/05(火) 22:29 [ 返信 ]
EP由来の株です。
ポツポツと脇芽が増えてきている感じです。
捕虫葉の形状がかなり面白い形で、
まるで何かのオブジェみたいな感じです。



[3535] RE:Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:藻岩 Date:2017/12/05(火) 22:34
ヘリアンは、筒の内側に毛が生えていますが、
イオナシの場合、毛が金色がかった色をしているのが特徴的な気がします。



[3536] RE:Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:藻岩 Date:2017/12/05(火) 22:38
ヘリアンの用土は、
10年程度あれこれ試行錯誤して、
個人的には、最終的に、
鹿沼小粒と、パーライトを1:1で混合したものに落ち着いている感じです。

あと、株の付け根が腐りにくいように、
株の付け根の付近が接する部分は、
パーライトのみとし、
また植える時は、腐れ防止の為に、
なるべく浅めに植え付けています。



[3537] RE:Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:藻岩 Date:2017/12/06(水) 19:44
蓋をした衣装ケース(端の部分だけ少し開ける)の中で、
腰水で栽培しています。
鉢には、ダイソーで売っている台所用の三角コーナーを用いていますが、
通気性が良い他に、全方面から水蒸気が蒸散
(鉢の側面に接した衣装ケースの内壁が、水滴だらけになっています。)する為に、
ケース内の湿度を上げやすく、
また、気化熱で鉢の温度が下がりやすい(地下部が冷えやすい)
という状況にもなるようです。



[3539] RE:Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:GreenGrass Date:2017/12/14(木) 12:22
綺麗なヘリアンを見るとテンションが上がっちゃいますね!

[3544] RE:Heliamphora ionasi  ヘリアンフォラ イオナシ Name:藻岩 Date:2017/12/24(日) 15:48
大きくなって段々特徴が出てくると、育てていて楽しいですね。
曲線で構成されているionasiも好きですし、
スクッとしたHeliamphora tatei ヘリアンフォラ タテイもなかなか良いと思います。
EP由来のtateiは、ネクターキャップ(ネクタースプーン)の部分だけ、
ちょっと赤味がかった色になるのが特徴的なようで、
カラーリングだけ見ると、
なんとなくHeliamphora chimantensisみたいな雰囲気だなぁと思います。
(形は違いますが…。)



[3525] nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:48 [ 返信 ]
昨年の夏頃に、Y'sさんから分譲していただいた、
nepenthes northiana redが、じわじわ成長しています。



[3526] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:48
袋も段階的に大きくなってきました。



[3527] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:51
最近、襟のあたりに、一寸ずつですが特徴が出てきたような気がします。



[3528] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:53
自生地の状況から、根が通気性を好む品種だそうなので、
台所用の三角コーナーに、軽い鉢底石主体の用土で植えています。



[3529] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:54
根は、タコの触手のように、鉢底石の表面に沿うようにへばりつきながら、
鉢中に張り巡らされている感じです。



[3530] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 17:55
湧水が染みてるような場所に生えているという話もどこかで見た気がしたので、
鉢の高さの1/5〜1/4くらいの高さまで、腰水に浸して育てていますが、実際にかなり水が好きそうなようで、
丁度腰水の水位くらいの鉢の側面部分や、
あるいは鉢の底面部分から、かなり根っこが外側に張り出して、
水をどんどん吸収しているようです。



[3531] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 19:49
世界中に結構広まっていると思われる、
BE由来のクローン個体のN.northianaです。
今年5月下旬くらいに入手し、入手時はたしか直径6〜7pくらいの苗でしたが、
鉢内に根が活着した途端に、突然2〜3倍くらいの大きさの葉をポコポコと伸ばすようになり、 
入手してから約半年ほどで直径が21〜22pくらいにまで大きくなりました。
個人的印象としては、葉の展開速度が、
原種ネペンテスの中でも割と早めの部類のように感じます。



[3532] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 20:13
N.northiana Red Candy Striped x northiana Red Striped Peristome XC
という、ノーシアナ同士を交配した子供です。
今年Y'sさんから分譲していただいた株ですが、
この株も今のところ、調子を崩さずに育ってくれているようです。



[3533] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/02(土) 20:15
両親とも結構華やかな印象なので、
この両方の遺伝子を引き継いだ株が、どのように育つのかなと思っています。



[3540] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:GreenGrass Date:2017/12/14(木) 12:24
凄く調子が良さそうなので一気に成長が加速しそうです。
きっとこのまま生育したら1年後は30cm級の袋が見れますね。

[3543] RE:nepenthes northiana ネペンテス ノーシアナ Name:藻岩 Date:2017/12/24(日) 15:46
ノーシアナは、成株の袋の、
独特の雰囲気の口の部分が面白いなとおもうので、
早く大きくなった姿が見たいと思っています。
成長促進になればと思い、時々袋の中に、
薄い液肥を数滴入れたりしています。

[3211] CKのハエトリソウ Name:男 Date:2016/03/25(金) 17:20 [ 返信 ]
ドイツのクリスチャンクレインが栽培しているハエトリソウの株ってでかくないですか?どうして毎回あんなどでかい株を送れるだろう。特殊な栽培法でもあるのかな?毎回でかい株を発送していたら在庫無くならないのかなとか思っちゃうけど、それだけ大量に生産、維持してるのかな?

[3212] RE:CKのハエトリソウ Name:ちゃる Date:2016/03/30(水) 19:21
どのように育成されているかは解りませんが私も
CKの株には毎回驚いております。
このような業者ある事は食虫好きにとっては幸いです。
しかしここの大きな株を得ても私しは株割れさせて小さくしてしまったりとど下手なのです。


[3218] RE:CKのハエトリソウ Name:GreenGrass Date:2016/04/21(木) 09:45
CKのハエトリ大きいですね
数回目には小さくなりましたので大きなのが大量にあるわけでもなさそうですね
育つ理由は寒い地域なので夏を過ごすのが適温を保ちやすいかもしれません、冬は少し暖房入れるだけでいいですから

[3512] RE:CKのハエトリソウ Name:変なおじさん Date:2017/10/14(土) 05:24
今年もリスト更新されるのでしょうか。いつ頃になるかな

[3476] Dionaeaの謎 Name:変なおじさん Date:2017/08/06(日) 02:57 [ 返信 ]
Dionaeaを無菌培養させると性質は崩れるもしくは
無くなると思っています。
ここで本題です。株分けに関してですが実はこれも
特徴を失わせるものではないか?と思っていますが
間違っていますか?
例えば大きくなるDionaeaを株分けするとマザーは大きい
ままですが小株はいっこうに大きくなりません。
スポット系統は分けたものとスポットの出方が違う。
赤系統も分けたものと色が違う、分けた小さな株は
マザーの赤黒色と異なった薄いピンク色になってます。
株分けは同一株を得られると思っていましたが実は違う
のでしょうか?

[3477] RE:Dionaeaの謎 Name:venusflytrap Date:2017/08/06(日) 13:46
皆様、変なおじさん様、こんにちは。私は研究所にて植物研究を職業とするものです。Dionaea栽培は趣味です。まず、株分けは基本はクローンですので遺伝的にまったく同じものができます。これは背丈、色等の形質です。ただDioneaだけでなく、植物全般、スポット系統=ふいりは遺伝的に安定していないものが多いです。Dionaeaの赤系ももしかしたらふいりと同じ遺伝の仕方をするかもと思います。ふいりは細胞質遺伝で核の遺伝子の遺伝でないものが多いようです。ふいりを株分けすれば、当然細胞質が元と異なる部分で増やすことになりますので、元とちがう模様や色がでます。Dionaeaではなく「ふいり」というものが不安定なものなのです。良心的な業者は、比較的遺伝的に安定した個体を販売しますが、普通の園芸やNETではいいかげんな個体でも売られます。また珍奇なものは、遺伝的安定性を確認されずに売られていると思われます。ふいりの中で安定したものが流通しているため、ふいりが安定しているように思われるかもしてませんが。ふいりは不安定なものも少なくないです。
またさらに悪質な業者やバイヤーの場合は赤系といっても赤Dionaea とみどり雑種との交配種を、純粋なDionaeaの別品種の名称で販売していたりすることも考えられます。生育の途中で赤が消えたりすることもあり得ます。安定した個体かそうでないかを購入者が見分けないといけません。

あとDionaeaの株分けですが、無理な株分けは株を小さくすると思います。そもそも植物が子株やぼう芽をつくる状態は「本体が弱ってきて、子株に次の代を任せる」そういうときです。ですので、ある意味本体がこれから枯れていくというのは自然。本体が弱体化して、子株があたらしい本体に更新され大きくなるのが自然です。そのとき本体があれば、本体からの根や根茎を使って、子株が効率的に生長することができます。本体と切り離されていれば自力で生命維持しなければなりません。それゆえ、現在Dionaeaが健全な栽培ができていない場合(少なくとも捕虫葉大きさ3cmくらい)には株分けはやめた方がいいと思います。はなれてちぎれそうな微少な株は別にして。2や3つ以上に割れたり、数多く株分かれが頻繁に起こる=栽培環境が悪いことを意味しますので。栽培環境が悪い上に親株と切り離された子株は細々と生命維持するしかありません。

昔からDionaeaは木箱に寄せ植えするとよくできると言われます。これは過度な株分けをしないこともDionaeaの生育に良好なことを示しているのかも知れません。小さな鉢に植えるとどうしても株分けしたくなりますから。

参考資料

http://www.poporo.ne.jp/~kondoh/fuiri/mecha.htm

やや専門的ですが

https://jspp.org/hiroba/q_and_a/detail.html?id=727

[3485] RE:Dionaeaの謎 Name:カメ Date:2017/08/08(火) 09:26
僕も株分けに関しては同意見です、例えばフルサイズの株をダメージの残るような株分けをしてしまうと、その後どう頑張っても元の大きさ以上にはならないのではと思っています。
一部の多肉ではいわゆる胴切りがそれにあたりますよね、あとはやはり多肉関係いわれるのが栄養繁殖を代を重ねすぎると遺伝的には同じかも知れないが株は小さくなっていくとも言います。最近のb52ってそんなに大きくない気がしますが、比較的新比較的新しい大型種って簡単に大きくなる気がします。

[3486] RE:Dionaeaの謎 Name:venusflytrap Date:2017/08/09(水) 00:52
皆さん」カメさんこんばんは、B52は捕虫葉が葉脈の垂直方向に大きく、幼苗の時から捕虫葉の面積が植物体全体にくらべて相対的に大きい品種だと思います。これは2014年9月中旬の写真ですが、捕虫葉の長さは3.5cmくらいですが大きく見えます。垂直方向に大きいと思います。当地ではB52は9月から11月までゆっくり捕虫葉が生長します。最大4cmになった年もありました。とりたてて大きいのではないですがおおきくなりやすいDionaeaだと思います。



[3507] RE:Dionaeaの謎 Name:変なおじさん Date:2017/09/24(日) 08:00
venusflytrap様その考えだと母体から切り離された子株の方が大きく育つということですか?子孫ができても母体の方が大事なのではないでしょうか?それともし株がほぼ同じ大きさで分かれた場合は新しく更新された株をとっておくべきということでしょうか?母体でも結局母体の方もバルブが次から次へとできるので大きい方をとっておくのが正しい?あくまでも株をどちら残すを考えた場合の話です。
venusflytrapの説だと母体のほうはいずれ死ぬってことでしょうか?

[3508] RE:Dionaeaの謎 Name:venusflytrap Date:2017/09/24(日) 18:55
皆様、変なおじさんこんばんは。基本はそうです。1年生は1年で死にDionaeaに限らず、多年生の植物も必ず死にます。その時期がいつか?ということです。また植物は移植すると必ずダメージを受けます。もとの環境と新しい環境が類似していた場合は、新しい環境の栽培でもうまく成長できますが、環境が著しく異なるものは新しい環境に適応して生存するのにエネルギーを使います。私のDionaea栽培経験(間欠的だが40年、本州および北海道)では、外国からの苗(湿ったペーパタオル)や日本国内の別の場所(ピートモス栽培。腰水栽培)からの苗を入手して、自宅で栽培した場合に捕虫葉や株の縮小や株分かれが見られます。これは翌年も見られ、2年後くらいからやっとそれぞれの株の成長が旺盛になる傾向があります。
購入前にミズゴケ栽培されていたものではではそうでなく、逆に自宅で旺盛になる傾向があります。
私は腰水つかわず、すべて手灌水でしてますので、Dionaeaは乾燥栽培に近い状態です。朝は水ゴケ表面はそういえばしめってるかな程度、日中、太陽光と風に当て、夕方には表面の一部はミズゴケをパックからあけたときくらいの乾燥になるので、それにほんの少し灌水するそういう水やりです。これは2つのメリットをかんがえてのことです。1)過湿による腐敗、根の呼吸の妨げを防ぐ。2)水がお湯になり植物を枯死させることを防ぐ。人によれば完全な腰水でもうまくされている方もおられるようです。これはR0水なのどのようなきれいな、雑菌のない水を大きな水盤の中を流して、根の呼吸も十分に水温も上がりすぎないようにしておられるよう。このやり方は業者や食虫植物用の温室のある方は向いていると思いますが。私のようにアパートのベランダ栽培には向かないと思います。

いずれにせよ、樹木でも多年生草本でも母体は死にますので、死期が迫っていたり、環境がくずれたりしたものは、購入後には弱ることは十分に考えられます。私の結論としては、まだまだ大きくなる余力のある青年期のDionaeaは残して、大きくなってだんだん縮小しはじめたものは株分けして更新を図るのがよいかと思います。ひとつだけ残すなら、中型のDionaeaでしょうか。これが大きくなる可能性大です。

[3509] RE:Dionaeaの謎 Name:変なおじさん Date:2017/09/25(月) 08:54
うちのハエトリソウは5年近く育てています。
わき芽が出たりする事はたまにありますが
一度母体の株の3分の1か2くらい大きな株が
出て分かれました。去年の事ですがこれが新株だと
だと思いますが母体の方は今だ健全です、いずれ
母体も弱るのかもしれませんが、新株がその大きさを
越えるのかもしれません。
それと品種によって株分かれが激しい品種とかあると
思っていますがいかがですか?例えばTimsgiant,
Swtzerlandgiant,Harmony,G35などです。
私の栽培が下手なだけかもしれませんが笑。
なんとなく割れやすいような、、?
品種によって分かれやすいものはあると思いますか?
それとも1品種の中で分かれやすいものと分かれにくい
ものがあるのでしょうか。Dionaeaはまだまだ未知数な
な事ばかりであります。


[3510] RE:Dionaeaの謎 Name:venusflytrap Date:2017/09/27(水) 02:13
皆様、変なおじさんこんばんは。
変なおじさんにお聞きするのですが、
貴方が栽培されてるDionaeaの捕虫葉の長さ(葉柄の中心の葉脈と平行な方向の)はどれくらいですか。
私は健全な若い親株のDionaeaは3cm程度だと考えています。 先の{3508}で中型と定義したのはこの3cm程度の大きさのDionaeaです。3cm以下は小株と呼んでいます。
これまで、4cmまでの捕虫葉はつけたことはありますが、それ以上は経験ないです。ちなみに今年の最大は3.8cmです(ただし今から40年以上前、Dionaeaを始めて育てたときには、捕虫葉5cmくらいをほとんどの葉につける大株のDionaeaを育てたことがあります。これは大型のハエを捉えて片面6本の感覚毛をもっていたエレクタ型でした。この株は2年で枯らし、最近はこれくらい大きくなるDionaeaは出まわっていません)。
私はDionaeaの健全さの指標を株分かれではなく、捕虫葉の大きさにおいています。捕虫葉が大きい(今年3.8cm)のものも株分かれが激しくかつ、大きくなります。またホームセンターで購入したDionaeaも寄せ植えしてほっておくと、捕虫葉が春1cmくらいのものの中にも秋には、3cm超えるくらいになるものもあるからです。

[3511] RE:Dionaeaの謎 Name:変なおじさん Date:2017/09/29(金) 16:05
venusflytrap様こんにちは。うちのハエトリは平均して3cm少し位のものが多いです。株分かれしてしまったほうの株でもうまく育てれば親と同じ大きさの株になるわけですね。
なるべく大きな株を維持するために母体を崩さぬよう頑張っていたもので、そう考えると子株もいずれ同じ大きさになるならあまり母体の維持に神経質にならなくてもいいかもしれませんね。
話は変わりますが株分かれの度合いは品種によって違うと思いますが同一業者の同品種ものでも大きく異なると思いますか?


[3493] サラセニアのカイガラ虫 Name:むー Date:2017/09/13(水) 18:46 [ 返信 ]
はじめまして。
栽培しているサラセニアにカイガラ虫が発生して対処に困ってます。
効果的な駆除方法はあるのでしょうか?
皆様のお知恵をお借りしたいですm(_ _)m

[3496] RE:サラセニアのカイガラ虫 Name:藻岩 Date:2017/09/13(水) 20:21
>むー様
我が家では、
サラセニアやネペンテスに吸汁害虫や、
蛾の幼虫が付いた場合は、
スピノエースを散布しています。
アブラムシ類やスリップス類が発生してしまった際や、ヨトウムシが発生した時に使ったことがありますが、
それらの害虫については結構効き目があった印象です。
(ただ、カイガラムシについては、たまたまあまり悩まされた経験がなく、試したことがない為に、効果の程が不明ですが…。)

[3501] RE:サラセニアのカイガラ虫 Name:venusflytrap Date:2017/09/14(木) 01:53
こんばんは。むー様。職業植物研究者で食虫植物、趣味のvenusflytrapです。サラセニアはあまり育てたことはないのですが。カイガラムシに対する植物被害に対しては職場でよく相談されます。カイガラムシは卵や殻に入らない幼虫の時期の場合は薬剤が効きますが、殻に入った成虫は薬剤はまったく効かず、手でとるしかありません。そこで、以下のアクロバティックな方法をとってみたらどうかと思います。やつ、カイガラムシは殻の中に入っている時期は最強です。

私は昔、あぶら虫だらけのドロセラからこの方法でアブラムシを完全駆逐しました。 それは
水攻めです。鉢に入った植物を葉の先端まで100%水を満たした水槽に沈め、3日間放置し、4日後に水槽から出し、1日放置した後に、水を交換した水槽にまた3日つける、」それを2〜3回繰り返す。そうすれば、動物は呼吸できずに死ぬが、植物は弱りはするが枯死はせず。虫がいなくなったところで、通常の栽培に戻し、弱った植物体を健全化させる。カイガラムシにやられたら、枯死は時間の問題なので、やってみる価値はあると私は思います。

[3502] RE:サラセニアのカイガラ虫 Name:紅紫苑 MAIL Date:2017/09/14(木) 02:20
マラソン乳液を千倍に希釈して1週間おきに3回程執拗く散布すれば死滅します。枯葉と用土の隙間やバルブの窪み等、薬剤が届きにくい箇所には特に念入りに噴霧します。大量に発生してなかなか居なくならない場合は、多分バルブに沢山付いていて、粉で薬剤がはじかれているので、抜いて直接噴霧します。薬剤としてはカイガラムシエアゾールが良く効きますが、スプレー式で値段が少し高めです。毎年、産卵前の5月末頃に定期的に散布することをお勧めします。

[3506] RE:サラセニアのカイガラ虫 Name:むー Date:2017/09/19(火) 19:54
皆様、ありがとうございます❗
試してみます❗


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全419件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace